女の人

増え続ける鳩への対策法|帰巣本能の強い動物

自分で行う害虫駆除

住宅

危険な昆虫

自宅の庭や近所にハチの巣が出来て困った経験はないでしょうか。春先から夏にかけて女王蜂は巣作りを始め、天井裏や軒下、植え込みなどに巣を作ってしまいます。ハチは、こちらから攻撃的なことを仕掛けなければ、実はあまり襲ってこない昆虫です。しかし、偶然などの悪意のない状態であっても、ハチや巣に何らかの刺激が与えられると、ハチは攻撃されたとみなし人間を襲ってくることがあります。ハチに刺されてしまうと、種類によっては激しい痛みやかゆみ、腫れなどの症状を引き起こしてしまい、また場合によってはアナフィラキシーショックを起こし、最悪の場合命を落としてしまうこともある危険な昆虫です。そのため、家の庭や近所にハチの巣を見つけた場合は、すぐに退治する必要があります。

自分で行う注意点

ハチの退治は業者に依頼して取り去ってもらうことも出来ますが、小型であれば自分でも退治することが出来ます。まず、最初に飛来する女王蜂を退治することで、ある程度飛び回るハチたちを軽減させることが出来ます。そのために使用するのが、強力な殺虫剤や、捕獲誘導するスプレー、そして完全に体を保護できる服です。万が一ハチが攻撃してきても良いように、皮膚を絶対に出さないような厚手の服と手袋、帽子を着用しましょう。また女王蜂を退治した後の巣の退治については、まず巣の出入り口にテープを張るなどして入り口を塞ぎ、特殊な殺虫剤などを入れて一気に退治すると良いでしょう。しかしスズメバチの場合、大型で攻撃的、かつ毒性も強いため、ハチ駆除の専門業者を呼んだほうが安全です。スズメバチの大きな針も防ぐ丈夫な防護服を着ているので、攻撃に怯むことなく素早く退治する事ができます。