作業員

増え続ける鳩への対策法|帰巣本能の強い動物

スズメバチを駆除する方法

鼠

ハチの巣を見つけたら保健所か専門の駆除業者に連絡することです。黒や原色の服を着ていると襲われやすいので、白い服を着て予防します。ハチを退治するグッズで人気なのが臭いの強い忌避剤です。また自分でも作れるハッカ油のスプレーも人気です。

もっと知ろう

自分で行う害虫駆除

住宅

ハチは、時として人間の暮らしや健康を脅かすこともある危険な昆虫です。家の近くや近所に巣を見つけた場合は速やかに退治する必要があります。自分で行う場合には、完全防備して、刺されないよう注意しながらハチ退治を行う必要があります。大型のハチなら、業者に依頼した方が安全で確実です。

もっと知ろう

昆虫の駆除方法

ハチ

自宅の近くにハチの巣を見つけた場合は、すぐに業者へ連絡し退治してもらう必要があります。ただし、巣が小さく、危険度の低いハチの巣であった場合は自分でも退治することが出来ます。防護服などを使い肌を完全に保護し、手早く殺虫剤を吹きかけて処理を行うことが重要です。

もっと知ろう

被害を与える平和の使者

鳩

糞による被害

平和の使いとして親しまれてきた鳩は公園などでも餌付けをするようになって、特定の場所に集まり数を増やしています。数匹レベルであれば、可愛い存在の鳩も群れになると恐怖さえ感じるようになるほどの存在感となります。鳩による被害は鳴き声と糞になります。朝早くから集団による鳴き声や、集団で飛び立つ羽ばたく音は恐怖感を感じる人もいます。しかし、鳩による害の9割は、その糞によるものです。鳩は同じところに糞をする性質があり、清掃をしなければ地面や屋根は糞まみれになってしまいます。糞なので、見た目は悪く、悪臭も漂います。ダニやゴキブリの発生源となることもあり、糞が乾燥して周囲に飛散することによってアレルギーや呼吸器疾患の原因となることもあります。

初めの対処が大切です

鳩によって被害を受けている場合には駆除を考えますが、鳩は鳥獣法によって保護されているため、捕獲や殺傷をすることはできません。そのため、駆除というと飛来させない対策をとることになります。伝書鳩というものがいたように、鳩は帰巣本能の強い動物です。住んでいる巣には何としてでも返ってこようとします。また、糞のある場所を好み、全体を見渡せる安全な場所に巣を作ります。つまり、人間以外の外敵のいない団地のベランダや屋上は鳩にとって最高の巣の場所なのです。一度住みつかれてしまうと生半可なことでは駆除をすることができず、自分で専門グッズを使って対策する人もいるでしょうが、あまり効果は期待できないでしょう。そのため専門業者による駆除が必要になります。予防するためには、安全な場所と思わせないようにして、糞を残さないようにします。